夏空ノスタルジック

中原まなみのオリジナル小説サイト「夏空ノスタルジック」のblogです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 台詞で遊んでみた。 | main | 2014年ありがとうございました >>
# 執筆は基礎体力がいるんだなぁ、という話。
どうもです。まなみんです。
はや2が無事に打ち上がりまして大興奮した時から一週間。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

まなみんさんはまた久しぶりに書きまして、
短編を投稿してまいりました。

おお、そうだそうだ。
今発売中のコバルトは、戦友まこっちさんの短編が載ってますよ!
短編新人賞受賞されたんですな。
受賞おめでとうー!! 長い戦友なので、大変うれしゅうございます。
おもしろかったよ! ので、ぜひみなさまも手にとって見てくださいな(勝手に宣伝)

それはそれとして。(笑)
基本的に、短距離走者なのか、小説書くときはぱちんとスイッチを入れてがーっと一気に書き上げるタイプです。
長編でも2ヶ月〜長くて3ヶ月だなぁ。砂鍵とかは一ヶ月ちょいかな。
飽き性なのと、オンオフが激しすぎるせいだとおもいます。

今回二月? まるっと書いていなくて、
で、書き始めて絶望。

こと、言葉が出てこない……よ!?(;´∀`)


うーわー、やべぇ、とぶつぶつ呟きながらの執筆でした……。
あかん。ほんまに書いてないと書けなくなる……。
普段ならせいぜい二日ほどの枚数ですが、今回は倍くらいかかったかなぁ。(推敲含め)
でもいま、「勢いを一旦落とす」のも大事だと思ってるので(勢いだけで突っ走り過ぎやねん)、
それはそれでありだったのかとは思うのですけれど。

ただつくづく、物を書くというのは基礎体力が必要で、その基礎体力はマラソンと同じで、
ちゃんと毎日書かないと落ちていくのだなぁと痛感しております。

書かねば。


それでも書いたお話は楽しかったので、
やっぱり、こういう行為をわたしは好きなんだとおもいます。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:27 | category: 投稿 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:27 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.manamin.itigo.jp/trackback/85
トラックバック
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Web拍手
Twitter
資料棚
Search this site
Sponsored Links