夏空ノスタルジック

中原まなみのオリジナル小説サイト「夏空ノスタルジック」のblogです。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< いつもありがとうございます! | main | 最近のお出かけ記録 >>
# マリンチェさんについて
 こんばんは。まなみんです。
仮掲載中だった「マリンチェ―裏切りの花嫁―」最終話までアップしました。
テキストもおいていますので、必要な方がもしいらっしゃいましたらお持ち帰りくださいー。
今週末までには下げさせて頂きます。ご了承ください。



とてもとても久しぶりに書いた端からアップという怖いことやりました。
怖いですね。うん。(笑)

それでも完結までもっていけてよかった!
充分な推敲やら改稿やらする時間が取れなくてあれでしたけれど、
思い切ってどこぞの賞にぶんなげてきてます。
落ちたらサイト連載です。(笑)
その時はちゃんとページつくるからねー!


さてはて。
マリンチェさんについて以下だらだらした覚書とメッセージへの返信になりますー。



さてはて。


最初にマリンチェさん書きたい、ってなったのは、
インカ・アステカ・マヤ関連の資料をもそもそ漁っている時でした。

マリンチェという女性は実在しています。
その壮絶な人生に魅了されました。
ただ、多少自分の脳味噌では理解及ばない感情部分とかもあって
(資料ではコルテスと愛し合っていますが、
 一目見た時に惚れて、神の子を産めると思った、とかあるんです。
 ただ、コルテスは生贄を否定して追い出されたケツァルコアトルといわれてた、と。
 だとすると自分の宗教観にその時点で疑問を抱いていないとその感情は難しくないか?
 とかもだもだした)
んみゅ。私の脳みそで理解出来るようにするとどうなのよ、と。
それで書きたくなりました。
よってフィクションですよー! あれとかこれとか、結構無茶ないじりまわし方してますよー!
史実どおりだとおもったらだめよー!!!w

マリンチェさんは割りと「裏切り者」として定着しているので、
悪役として扱われることが多いんですが、
そうじゃないかもしれないじゃない、とも思ったのです。

ただどーーーあがいても、 無理だろうとw
あんな、壮絶すぎる人生を歩んだ女性を、私なんかが書けるのか、と。
そもそも書けたとしてそれ何枚になるのよ? とw
半ばむりむりーーとおもいながら「いつか書きたいリスト」にぶんなげてました。

が、創作仲間と話している最中に
「いやあかん。これは書きたい。書きたいなぁ!? いつ書くの?!」


今でしょ!!


状態となって筆を執り始めました。
最初はコ◯ルトロマン向けでだそうかとおもったんですが(だから花嫁とかそれっぽい単語がはいったんです)、

どうあがいてもこれコバ◯トじゃないよね?^^^^^^

ってなって、ん―。と悩み。悩んだ末今回ぶんなげたあちらになりました。
あちらさんが選考段階ではカテゴリエラーどうでもいい、としてくださるはずのことは、
なんていうか身を持って知っている。ので。

書いている途中で大事なお話になるな、という感覚はあったので、
出してカテエラでぺいってはじかれることおそらく確実であろうコバさんじゃなくて、
もっと信じてだせるとこがいいな……なんておもったのもありました。


しかし絶対おさまらない、とおもってましたが、
意外とちゃんとおさまりましたね。びっくりだ。
まぁ、なんていうか、すごい勢いで俺たちの戦いはこれからだ! 完!
になってますけど。けど。まぁ、書きたい部分は書いたので!

そんなわけで、おいらの手元を離れましたので、
あとはマリンチェさんたちにがんばってもらいたいところです。です。


さてはて。
以下、お返事でーす!


まずはテンサイのラストよりご感想をくださった方

>最高っス!
ありがとうございまっス!!


続いてマリンチェ

>良いところで切れて、続きが気になります〜! テクイチポのセリフで「おつれ」というのが二箇所ありましたが、「おつかれ」の誤字でしょうか。そういう言葉があるんだったらごめんなさい。テクイチポ、かわいいです。

ありがとうございます。仰るとおり「おつかれ」の脱字でした!
手元原稿を修正しました! テクイチポだしてよかった! 嬉しいです^^


>意図的かもしれませんが、マリンチェとマリナリが混在してます。
ご指摘ほんっとにありがとうございます……! めっちゃたすかりました。意図してないです誤字ですすごい最悪な誤字ですほんと指摘ありがとうございます。たすかりましたー!!!


>BUTAPENN様
ありがとうございます! 最後までお付き合いいただけて嬉しい限りです。
誤字脱字をみなさんに助けられ、なんとか応募してきました。
そうですね。マリンチェさんたち、がんばってくれるとうれしいなぁ


>満足感のある素敵なラストシーンでした。面白かったです! とおくってくださったかた。
ありがとうございました!
ラストはほんと不安感満載だったので、そうおっしゃっていただけて嬉しい限りです。
ほんとうに本当にありがとうございました!!




どうでもいい裏話。
最初ラストシーンのマリンチェの衣装の色は赤を予定していました。
血に染まった自分の生きざまを抱えて生きる覚悟、的な意味を持たせてました。
ただ書いていくと、最後の最後で、ああちがうな、と。
血を抱く覚悟とかそういうのを乗り越えた上で、希望の象徴としての青だな、と。
自然とマリンチェさんがそちらを選びました。
なんかちょっと、ほっとしております。

そんなかんじですー



さて次は作詞ですかのう。小説は次は何かなー。ノベルさん向けかなぁ?
ちょっと悩んでますが、
またサイト連載、なにかしたいところですね!



| comments(0) | trackbacks(0) | 19:18 | category: 投稿 |
# スポンサーサイト
| - | - | 19:18 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.manamin.itigo.jp/trackback/59
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Web拍手
Twitter
資料棚
Search this site
Sponsored Links