夏空ノスタルジック

中原まなみのオリジナル小説サイト「夏空ノスタルジック」のblogです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 覆面作家企画5 Bブロック感想 | main | 復活 >>
# 覆面作家企画5 あとがきテンプレート

さて。

実は私の中ではまだおわっちゃいないんですけど(感想書き的な意味で)、
とりあえずアップしちゃうよ。の覆面作家企画5 あとがきテンプレートですー。


■作者名
中原まなみ ですー。

最近まなみん名義のほうがおおくて、久々に字書き界隈にもどってきて、
この企画で「中原さん」呼ばれて、「だれそれ?」ってくらい違和感を覚える程度です。
まなみんって呼んでくれたらうれしいです!w


■サイト名&アドレス
夏空ノスタルジック
http://manamin.itigo.jp/

むかーし、ふぁんたじ〜ぽけっとって名前でやってたこともあります。
つい最近復活したのです。

■参加ブロック、作品番号、作品タイトル、作品アドレス
Dブロック。
D04「彩色展覧会」
http://maskwriter.web.fc2.com/5/sakuhindf/d04.htm

……でしたぁ!

えー。言わせてください。


なんでよりによってこのブロックの
この並びになったんだー!!(大笑)


怒涛のような三連発のあとにこれとか、なにこれちょっと羞恥プレイ? 状態でしたよ!www

ひどい晒し者の気分でしたwwww
わたしめっちゃ空気読めてない子になってました……。

というかあれよね。みんなちゃんと考えて確かな作品をあげてきましたよね。
当然よね。
そもそも、復活したてだったので覆面やるという話が耳に入ったのが直前で、
そこからぱっと思いついて書いたとか……えーと。いろいろすいませんでした。


■ジャンル
目指せ長野まゆみ&宮沢賢治な気配の、大人向け童話。


■あらすじ
水晶はその日も夜空に膝をつき、眼下に広がる星星の展覧会を見ていました。
紅玉は少し苦笑しながら、その背中に声をかけます。
「君、何をしているんだい。」 ――大人向けのしっとり童話。


■意気込みテンプレを使用された方は、URLを教えてください。
http://blog.manamin.itigo.jp/?eid=23

 

■推理をかわすための作戦は?
……えーと。
あんなん出しておいてアレですけど、本人、別にめちゃめちゃ覆面をかぶった、というつもりがなくてですね(汗)
推理期間が始まって、あちこちで「探偵殺し……」と呻かれて初めて「そう、かも」と思った程度だったりします。なんていうかごめんなさいw

もともと作品によって文体変える人なのですけど、
これは二行ぐらい一人称でかき始めて、「あ、ちげぇわこれ三人称だわ」ってとりやめて、あの文体になったのでした。

あと、うっかりうちのサイトに今はないんですが、
昔やってたほうでは童話シリーズのっけてましてですね。
うん、あの。童話書くひとだったんです……。ですます調の、教訓めいた童話書くひと、だったんです。もともと。だからその、ですね。覆面覆面してるつもりがなかったといいますか。あの……(言い訳尻すぼみ)

一応ちょっぴし覆面を意図的にかぶったのは
「判る」→「分かる」と、最後に「了」とか入れなかったことくらい、かな?
「判る」が特徴的な変換だ、というのは自覚していたので、一応w
あと作風的に「分かる」だよなー、と。
「。」とか「星星」とかは、文体をこうしたからこうなった、という。

……。……。

ご、ごめんなさいわたしでしたああ!!


■作品のネタを思いついたきっかけは?
よくおぼえてな(ry
……えーと、なんかぱっと思いついて、ぱっと書いたのは覚えてます。
色ー。色ー。鉱石ー? 星星! くらいのノリだったかと。(てきとー!)
意気込みテンプレで二時間かかってないって書いてますが、
執筆は正直一時間強くらいです。ネタ練り練りしたのも、三十分かかってないくらいです(笑)
ただ一時間ってかいたらさすがに枚数で即座に特定されそうだったので(笑)、
普段十五枚書くなら二時間くらいかー、ということで、
二時間かかってない、と曖昧にしたのでした。嘘は吐いてない! ないよ!!


■ストーリーの構築において気を使った点、苦労した点などあれば教えて下さい。
……そもそも練り練りさんじっぷん……なの……で(目をそらす)
ようはラスト一文が書きたかった、だけ、といいますか、その(目をそらし続ける)


■削ったエピソードなどありましたか? 作成裏話歓迎です。
「この色に溢れた世界へ、僕らは僕らだけの色を纏い、僕らが選んだ色のもとへと降りていくのだ」は、最初一人称で書こうとしたときのラストあたりの文章でした。それくらい、かなぁ。


■その作品の続編または長編化のご予定は?
ないですむりです。ごめんなさい。


■その作品で気に入っている箇所はどこですか?
最初の一文と最後の一文?
なんかふわっとしながらきりってするカンジ(?)
きらきらーとして掴み所がなーいカンジは気に入ってます、よ!


■推理期間中、褒められた点は?
宮沢賢治さんと長野まゆみさんを足して二で割ったような文章にしたいーって書き始めたので、
頂いた感想でお二方のお名前が出てきたのはきゃっきゃきゃっきゃしました。
わーいわーいありがとーでーす。
キラキラだったって言われて嬉しかったですっ! きらきらー♪


■推理されてみて、いかがでしたか?
えっと……想定外に混乱させたみたいでなんかすいませ……
フェイクフェイクいわれまくって、初めてひどいものを出したのだと気付きました。
というかあれだ。なんであの位置……。


■正解以外に、あなたの名前があがった作品はありましたか?
なんかけっこうばらけてた、ような。
D01 D03 D05 D06 D10 D12……かな?

■あなたの作品の作者だと推理された方はいましたか?
こちらもばらけてた、ような。
というより、なんか色々スイマセン。フェイク臭しまくりだったようで。
歩く猫さん
かみたか さちさん
玉蟲さん
早瀬千夏さん
みるくさん
よもぎの森さん
のお名前が挙がっていたようですー

■推理してみて、いかがでしたか?
今回ほぼ推理放棄してました、が。
ちらほら、とくんくんしながら、これかなー? という方はいましたが、
あたったのは文月さんと桂木さんと……くらい?w
次回はもっと積極的に推理できたらなぁ。


■あなたの推理はどのくらいの正解率でしたか?
さぁ……そもそも率を出せるほど推理してないです……。


■この企画に参加して、改めて気づいたことはありますか?
メェ探偵ソノさんのご指摘で「目を瞬く」が少々特殊だと気付きました。ありがとうございます。しばたく。しばたかせる。またたく。まばたく。まばたかせる。割と目をぱちくりさせる表現多いのですが、語彙を増やしたいなー。
あと「美しくあった」でバレるとは……w
あとあれよね。文章作法的な部分に目をつぶったとしても、上手いもんは上手いんだと。
普段いかに損してるかわかるよねー。
あと、今回いつもよりは辛口押さえたのですが(あれで)、
感想は別に「けちをつける」「あらを探す」ではないんですよね。
……正直推理になるとこの辺けっこう推理材料になるのでがっちり見ちゃうんですけど。
色々、勉強になりました。


■参加作品の中で印象深い作品をあげてください。
まだAとDが読みきれていないのです。
そして「これが!」というよりも、どれもすごく面白かったです。
ので、ここは勘弁してくださいwww


■参加作品の中で印象深いタイトルの作品をあげてください。
>A04  愛に逢いに
>A09  蜜色のアトリエ
>B01  ヘブンリー・ブルーはここにある
>D01  俺の妻の手作り弁当がまずいわけがない
>G04  色づく君の居場所
>G09  君ありて幸福
>H03  さようなら、おじさま


■参加作品の中で面白かった3作品&一言感想、お願いします。
どれも面白かったですよー。
エンタメとして、文学として、興味深い、といういみでだったり率直に「面白い」だったり。
いろいろあったので、選べませんw
感想は全部書く予定なので許して。

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:14 | category: 覆面作家企画5 |
# スポンサーサイト
| - | - | 19:14 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.manamin.itigo.jp/trackback/35
トラックバック
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Web拍手
Twitter
資料棚
Search this site
Sponsored Links