夏空ノスタルジック

中原まなみのオリジナル小説サイト「夏空ノスタルジック」のblogです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 泣き虫夢見人
 こんばんは。まなみんです。
先ほどドライブしてきまして(助手席専任)、星を見てきました。
流れ星が見えましたよー! ほんのりしあわせ。
さて。
鏡音バラードソング集「ふたりのねがい」収録の、アンメルツPの楽曲が投稿されました!
「泣き虫夢見人」です
リンとレンのデュエットです。
作詞させていただきました!
つらつらと書いてみるのでちょっとたたみますね。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:51 | category: 作詞 |
# CD情報☆泡姫と愛の忌み
 おこんばんは! まなみんです!

本日はおしごとでちょっとしたコンクール的なのに出てきました。
疲労!!!w
結果はザンネンでしたけど、たのしかったのでよしっ、です。

さてはて。

本日(もう終わる) 9/19、作詞情報にものせておりますが、
Vlove25っていうCDが発売されました!

一曲、MazoPの泡姫と愛の忌みで作詞参加しております。


MazoPのブログはこちら






さて。で、だな。
詞のことはほとんど語ってもいなかったので、
ちょっくらはなしてみても面白いのかなぁ、なんて。
折りたたんで書いてみますねー


続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:07 | category: 作詞 |
# CD情報ー!
こんばんはー! おすし食べてきた! まなみんです。
昨日は長岡花火みてきました! 初!! おもしろかったーー!
ドォンッっていうおなかに響くあの音と、風に乗って流れてくるほんのりの火薬の匂いがたまらないですね。花火きれかった!

さてさて。

作詞ページに情報載せていますが、
アンメルツPの夏コミCD、「RIN★MELTS2」に参加させていただいています。


短編小説の「さあ、終わりを始めよう。」を元に敷いた詞をピアプロにあげていたのですが、
その詞にのっけた感情を拾っていただけたようです。ありがたい><

夏コミはこわくて参加しませんが(笑)
ぜひぜひお手にとって見てください♪

クロスフェードもあがっているみたいですー


ニコニコ動画


あ。おしゃべりな御伽草紙も更新しています。
読んでる方がいるかどうか判りませんが、まー気にしなーい(笑)


では、お返事ですーー

>花梨奈嬢
リンクありがと!!
そんな花梨奈嬢のサイトは「Lifework」でするよ。
ママがんばれー

紅月さんかざなさん
個別にメールでもお返事いたしますが、お二方ともご無沙汰です。
リンクありがとうございました!

>その他ぱちぱちくださった方へ
ありがとうございます!
ぱちぱち励みになりますー!
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:51 | category: 作詞 |
# 作詞について
 キッチンからあつさにまけて避難してきました。こんばんは、まなみんです。

今日のメニウは、なんかてきとーにやったもの。です。
ナスとベーコンと鶏肉とツナをてきとうにまぜて塩コショウして、トマト缶の残り放り込んで、ツナ缶ほうりこんで、マヨネーズのっけてチーズ乗っけて焼いた。
味は食べてみないとワカリマセン。わりとそういう冒険をやらかします。
→たべてきた。ふつーにおいしかったです。なんだ大丈夫じゃない。

さて。それはそれとして。

サイト消えてた間なにしてたのよ? ということをちょっと。


基本的にはボカロにはまってました、としかいえないんですが。
それに加えて右手大怪我したり、リア充したり、引っ越したり、解雇されたり(笑)、いろいろありましたですことよ。
そんな中でもちょろちょろやってたのが作詞です。

基本ピアプロでやってます。ありがたいことにわりと放り投げておいた詞でもつかってもらえたりしていますです。
あとは、個人的にかいてー、って来たのをはーい、ってやったりもしてます。
曲先、詞先、どっちが多い? とかわりとよく聞く質問ですが、
どーなんだろう? 結果的には詞先のほうが多いですが、どっちもやってます。

詞、たのしーよ!

かき始めたきっかけは、
小説をかくことに対して、技術一辺倒に陥っている自分に気付いたから、なのでした。

んー、さすがにあれだけいろいろ書いてると、なんとなく判り始める部分があるのね。
読み手の感情移入のスピードとか、それにあわせる方法とか、自分だったら何章立てにするか、とか、ぱっとわかってそれにそって書いちゃうのね。
で、そういうのばっかになってがんじがらめでしんどくなってた、と。

でも、わたし詞ってそれまであまりやったことがなかったので、
逆にいいんじゃないかなーと。
詞に対しての技術を知らない分、素直に「ことば」と向き合える気がして。
まぁそうはいっても、結局ストーリー仕立ての詞が多いんですけど(笑)


おとにのせること。ことばとしてつむがれること。ことばがおとになること。
いまでも「特別だなー」とおもいます。
短いからこそ余分なものガスガス削り取って、音に乗せる。
音にのるからこそ、言葉の響きを気にしなきゃいけない。
その中で、たしかに伝えたいものをあらわさなきゃいけない。
むずかしいけど、たのしいです。

ことばとちゃんと向き合えたのかなぁ、というのはまだわからないですけど、
作詞してなきゃ、こうして戻ってこようとも思わなかったとおもいます。
そのくらい、へこんでたし、限界みえてたし(笑)

言葉が楽しくて、誰かがきゅんってなったりしてくれたら、それでいいかなっておもったりもしてます。
それが大事かな、ともおもいます。


わりとぼちぼち、ボカロPさんのCDにいれてもらったりもしてるので、
ほんとはそういう情報も載せたいんですけど、
わたしわりと「はーい。りょうかいですー」でおわってるのが多くて、把握しきれていない(笑)

情報が入ってきたら、こことかでお知らせしていけたらいいなー。


さて。
椿から「読んだよ」メールをくださった方へ!
あーりーがーとーうーございますっ!
長いのに、うれしいかぎりです。
またなにか、ほかにもお心に留まる作品があればよいのですが^^
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:39 | category: 作詞 |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Web拍手
Twitter
資料棚
Search this site
Sponsored Links