夏空ノスタルジック

中原まなみのオリジナル小説サイト「夏空ノスタルジック」のblogです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 覆面作家企画6 あとがきテンプレート
さて。あとがきテンプレでーーす!!
覆面作家企画6,大変おもしろかったです!!
また別記事でなんかかくかもしれないけど、とりあえずテンプレをば。

■作者名
中原まなみ or まなみん です。

■サイト名&アドレス
夏空ノスタルジック
http://manamin.itigo.jp/

■参加ブロック、作品番号、作品タイトル、作品アドレス
ファンタジーいっぱいのBブロックでした!
そして正解は!

B11 夜の灯しびと
http://maskpjt.wp.xdomain.jp/block-6/b-block-6/b11/

でしたー!
……はい鉄板鉄板(^−^)

■ジャンル
世のおじさん好きにお届けする少女向けファンタジー(たぶん)

■あらすじ
夜が始まる前に瓦斯灯に火をつけてまわるのが仕事のおじさん。
踊り子として生計を成すメイは、おじさんの隣で歩くのが好きだ。
夜になれば仕事の時間。夜は自分の時間。おじさんの光で始まる時間が大切だと思っていた。
ある日、仕事としている酒屋のマスターたちが、驚く話を持ってきて……?

■意気込みテンプレを使用された方は、URLを教えてください。
こちらでーす
http://blog.manamin.itigo.jp/?eid=71


■推理をかわすための作戦は?
れっつ。

す っ ぱ だ か !

ここまで素っ裸でくるかフツー? と思われるくらいのすっぱだかさでいって、
混乱させる目標でした。

混乱はあまりされなかった様子です。むぅ。

■作品のネタを思いついたきっかけは?
最初、思いついたネタは別にありました。書いてないけど。

そっちはこれと真逆でマイナスに振り切ったカンジのお話。
女の子主人公の一人称予定はいっしょでしたが、
「白百合〜しろゆり〜」(注:百合描写あり短編)シリーズの
「アヴェ・マリア」http://manamin.itigo.jp/novel/siroyuri/ave_maria.htm
に近い雰囲気を予定しておりました。

人間関係で火遊びして楽しむ女の子のお話。
ですが、なんかこう……安直かなぁ……と。
で、もーだもーだしながら考えたのですよ。
今回テーマがテーマだし、恐らくマイナスに振った話が多いんじゃないかと。
マイナス方面に振った話がいっぱいだと、読む人疲れちゃうんじゃないかしら、と。
そしてマイナスに上手い人ってほんと上手いし、それはもう、
わたし以外の人に託したいよね……とw
で、マイナスにならずわたしらしく……火……火……と考えて。
瓦斯灯が浮かびました。
んじゃ、瓦斯灯でほのぼのでいっとくかー!
というわけでこうなりました。

■ストーリーの構築において気を使った点、苦労した点などあれば教えて下さい。
瓦斯灯とおじさんと女の子しか考えてなかったので、
踊り出したりマスター&ママがあんな事言い出したり、メイがあんな目にあったときは、

これどうなるのかなぁって思いました。(真顔)

ちなみにほんとに一日で書いたので(ネタ出しに半日かかってるしな!)、
名詞をつけられませんでした。
おじさんとかマスター&ママの名前がないのはそのせいです。

メイ?
……おじさんと姪っ子みたいな女の子の話だから、ですが、何か?(殴られそう)


■削ったエピソードなどありましたか? 作成裏話歓迎です。
文字数と若干戦ってしまったので、描写はもろもろ削ってます。
メイが想定以上に頭弱い子になってるのはたぶんそのせいもあります。
ごはんの描写、ホントはもうちょっとありました。何故そこに気合を入れた。

■その作品の続編または長編化のご予定は?
なっいでーーす!
基本的に短編を長編化するのがめちゃくそ苦手なので!!!
あとたぶん、書かなくてもこの子らは大丈夫だと思うのです。

■その作品で気に入っている箇所はどこですか?
おじさんは俺の趣味です。
世間はもっとおじさん萌え作品を、よこせください。

■推理期間中、褒められた点は?
みんなおなかすいてたみたいだよ!!
ごはん美味しく書けない病なので、今回頑張ってみた。まなみん作品でご飯美味しそうなのあんまりないから、こここそが実はフェイクだったのかもしれない。
美味しそうって言ってもらえて嬉しかったです(*´艸`*)

あとおじさん萌えが何人か釣れましたね。

■推理されてみて、いかがでしたか?
前回すっぱだかのつもりがうっかり探偵殺しになりかけてたので、
今回こそはすっぱだかでいこうと思うておりました。

自分に「個性」があるかどうか試したかったのもあるのです。

そんでもって多少割れたとしても、ほぼほぼ鉄板扱いだったのは、
なんかとってもうれしかったですね。

■正解以外に、あなたの名前があがった作品はありましたか?
実はひっそりと、割れておりました。

・B07 魔法使いの弟子と赤の受難
→楠園さんが呟いてたような。
あと、これか
・B10 Kindling !
かな、というお声があった。→祭歌さんの記事より

・B08 クルーム・ルージュは屍に帰す
→あかつきさんが「なんとなくまなみんさんぽい」とTwitterで呟いてたような。
→塩中さん

・B11 夜の灯しびと
→だもさん
→玉蟲さん
→あまねさん
→碓地海さん
→くまごろうさん
→冬木さん
→和さん
→藍間真珠さん
→於來さん
→曽野 十瓜さん

投票ではどうだったでしょう。

・B05 人類に炎を取り戻してくれたペンギンのお話
→一票。
ちょいちょい名前はあがってましたが、最終結果ではペンギンから遠ざかっている。

・B07 魔法使いの弟子と赤の受難
→一票。

・B08 クルーム・ルージュは屍に帰す
→一票

・B11 夜の灯しびと
→六票


……いやまぁでも、ほぼほぼ鉄板あつかいですねこれ。

■あなたの作品の作者だと推理された方はいましたか?


■推理してみて、いかがでしたか?

推理してな(ry

個人的に推理? というか名前を出したのは

・F08 →琴子さん
・G03 →だもさん
・C01 →桂木さん
・D04 →曽野さん
・C02 →ろくさん
・A05 →碓地さん

くらいです。ちなみに、全部 勘 です(どやぁ)


■あなたの推理はどのくらいの正解率でしたか?


■この企画に参加して、改めて気づいたことはありますか?

意外とバレる文体だった!!!(笑)
あと文章の癖や雰囲気など、あらためて教えてもらった気がします。
ありがたい限りです。

■参加作品の中で印象深い作品をあげてください。

全部読んでなくてごめんなさい……。

G03 これから朝が訪れる
→この枚数でこれだけの世界の奥行きを見せられるものなのか、と。

D11 葬送
→わたし多分絶対かけない類です。同時にすごい、と思う。人が生きるとは。

C05 ともしびの揺れる
→ぶっちゃけると好きかと言われたら首を横に振りたい。でも目をそらせない。そらしたい。怖い。身内にいるからこそ、判るものがある。怖い。


■参加作品の中で印象深いタイトルの作品をあげてください。

A01 世界の秘境から 〜夏だ!花火だ!お祭りだ!真夏の六千文字スペシャル〜 今回は通常放送より三千文字拡大版!豪華六千文字にてお届けいたします!
→どうしようもなく印象的すぎてあかん

A02 真夜中のラブレター 〜男子学生より愛だけを込めて☆〜
→☆が効いてる

B05 人類に炎を取り戻してくれたペンギンのお話
→かわええよね!

B12 キタキタ
→わたしタイトルだけで怖かった

C07 深夜ドラマは30分ものに限る
→なんとなくニヤリとしちゃう

D04 アマヤドリズム
→シャレオツ

F10 灯油あります。
→あ。はい? ってなる。

G05 金糸雀に雨
→なんかキレイ(語彙!!!)

G08 恋愛未満コンロ。
→好き(語彙!!!!)

■参加作品の中で面白かった3作品&一言感想、お願いします。

A05 エダの花火
→大変好みでございました。世界観が素敵。怖いんだけどね、それがいいんです。

C02 桜都狂騒劇場
→続きはよう! キャラが美味しいです。

D04 アマヤドリズム
→一瞬の夢にとらわれた気持ちになります。読み終わった後の喪失感というかぽけーっとなる感覚にやられます。

でもどれもそれぞれ素敵でした!
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:10 | category: 覆面作家企画6 |
# 覆面作家企画6 ぴんぽいんと推理っぽいもの。
はいはい。ぎりぎりで行動する派、まなみんでっす☆

ぼーっと推理(というか勘)をはたらかせたものを、まとめておく。
理由はない。ただあとだしにならないように、というだけです。

・F08 →琴子さん
・G03 →だもさん
・C01 →桂木さん
・D04 →曽野さん
・C02 →ろくさん
・A05 →碓地さん


身内くらいあてたいなぁと思ってたんだけど。

まこっちさん@御桜真さんとたまさん@玉蟲さんはみっけられなかった。
たまさんはまだほとんどそのブロック読めてないからまぁわかるんだけど、
まこっちさんのブロックはほぼほぼ読んだぞ……?
まだ出てこないの……? もういるの……? 増えた? 消えた? 別れた? どうなった?
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:51 | category: 覆面作家企画6 |
# 覆面作家企画6 ランダム感想そのに (D11 C04 C05 C06 C07 C10 E02 F08)
毎度こんばんは。まなみんです。

覆面6ランダム感想いっくよー!


ランダムの基準。
1.誰かの感想できになった。
2.タイトルできになった。
3.なんとなくクリックしてた。

そんなかんじです。


今回は (D11 C04 C05 C06 C07 C10 E02 F08) の八本です。


◆D11 葬送

わー……いいなぁこれ。じっくりと読ませてもらいました。
ひとりの女性の、これまでの生き方、生き様。それを通してみる、ひとりの男性の人生。
人というのはままならない。だからこそ綺麗だとおもえるのかもしれない。

◆C04 ほんとうの救世主

さいごー!!!! びっくりした!!
ええええ、タイトルそういう意味でしたかっ!
絶望感とともに叩きつけられる無邪気さにぞわっとなります。ひぇ。

◆C05 ともしびの揺れる

むり、こわい。これなんだろうすごく怖い……。
でも目をそらせないんです。そらせないんです! なにこれぇ!
文章が巧みだからだろうか。異常なリアルをもって迫ってくる。それが怖い。すごいんだよ!!! なんなんだよ作者さんなにものだよこのリアル!
怖いよう!!!(涙)


◆C06 あの温もりを思い出せない

>息ができなくて、足が痛くて、なんだか少し泣きたくて、死にたくなるほど、たのしかった。
この感覚、感情、どんなだよ、って言えないんですよね。
字面だけ見るとわけわからんくなりそうなのに、ここまで読んできてこれを出されると、胸がきゅううってする。
わたしこれ好きかもー。かもー。
せんせぇ、がかわいい。でも同時に、なんとなく、痛々しい。その絶妙さ。美味しいです。

◆C07 深夜ドラマは30分ものに限る

お、おおー。おもしろかったw
日常の非日常の不条理さ! これきっと、続編とかもかけそうですよねー。
ドラマの中でのリアルがこっちからみると似非臭いのもなんかこう、つぼついてきてる気がしますw

◆C10 あなたの健康を損なうおそれがあります

これはまた、美味しいタッグものでございます。
だがしかしこの二人には近づきたくない。くさそう(おいこら)。
煙草と酒って交じり合うと異様な匂いがしませんかっ。はっ。合体技の正体……!(違)

◆E02 キドニーパイをひとくち

おいしそう(感想)
……。いやこれだけじゃあれです。
メイドたちの忙しさ、あと女社会のぞわっぷりが判ります。
この「作品の答えを提示しない」形式、なんか終わった後にいろいろ考えてしまいますよね。

◆F08 凱旋の火矢は墜されたし

……琴子だなぁ。って……(帰れ)
感想としてはどうなんだそれってかんじですが、ひたすらああ、ことちゃんやなぁ、って思いながら読みました! 違ったら土下座しかない!!

お伽噺のような。古い昔話のような。
不思議とふわふわした読了感が残ります。何だろうこれ。不思議。ことちゃんや(もういい)
報われないことがあったとしても、幸せになることはたぶん誰にでも得ることの出来る権利やとおもうの。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:45 | category: 覆面作家企画6 |
# 覆面作家企画6 ランダム感想そのいち (C01 C02 C03 D04 F07) 
どうもこんばんは。中原まなみです。

ホントはですね。ちゃんといちブロック全部よんで全部感想を、とおもってたんですけどね
……そんな日数残ってないよね(´;ω;`)


そんなわけで、なら、書かないよりいいだろう! と。
ランダムで、目についたものだけ読んだので。そのなんだ。ランダムで感想を書いていきます。
ホントすみません。


ランダムの基準。
1.誰かの感想できになった。
2.タイトルできになった。
3.なんとなくクリックしてた。

そんなかんじです。


今回は (C01 C02 C03 D04 F07) の五本です。


◆C01 天翔る竜と天下無双のドラゴン娘!(仮)

すげーぶっとんでる。
と、思った始まりでしたが。

お、おわりが切ない(´;ω;`)ブワッ
ケイトにのるチカは、美しかったんだろうな。
チカがのるケイトも、美しかったんだろうな。
やるせなさがあるぶん、その絵がとても鮮やかに目に浮かびます。

……ところでCって桂木さんいる?
あ。いた。
……これ、桂木さん? ……ではないか。(推理はせめて全部よんでからにしませう)


◆​C02 桜都狂騒劇場

……火車!! おー!!
や。最近ちょっと調べものしてた時に出てきて、面白い妖怪だ、と興味深くおもっていたところだったので。
タイムリーでした。いや、まぁ、この作品の火車はあれでしたがw
そして。
……なんっていいキャラなんだおい。このコンビおいしすぎるだろう……。
短編連作希望したい……。めっちゃ好みです。
事件解決、というか、……彼らそのものが事件になっている気もせんでもないんですけどもね。
とりあえずわたしも処女おっぱいもみたい。

もみたいよー。ろくさん。


◆C03 時よ止まれ、汝は美しい

えっ……な、なにこれなにこれ。
ぞわっとしました、よ!?
この終わり方、え、えええ。なになに、なにが正解!? 現実どっち!?
作者の手の上で転がされてる感すごい。


◆D04 アマヤドリズム

わー。これ、好き! 好きだなぁ!
鬱々とした日常の中に不意に入り込む非日常。
でもそれは一瞬のうちに溶けて消えてしまう。もう一度つかもうとしても二度とつかめない。
だからこそ尊いんでしょうね。
主人公の置かれてる現実が酷くリアルで痛い。でもその分、この一瞬の奇跡がリアルに思えます。
好きだなぁ。いいなぁ。いいなぁ。


◆F07 火のないところに煙をたてるお仕事です。

これ書いた人、すごくお友達になれそうですw
実はわたしが最初に思いついたネタもこれに近かったです。そっちは人間関係で火遊びして楽しむ系のお話でしたが。
いやー、いいね。いいね!
女の子、こわいね!!!
ブログもちゃんと用意してあったのか、とかんがえるとぞわぞわします。
ほんまに怖いのは人間やで……。
歪みに歪んだ愛情というのは、憎悪と同じ位置にあるとおもいますね。
いやーこわかった。おもしろかった!
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:26 | category: 覆面作家企画6 |
# 覆面作家企画上での感想について思うことを徒然なるままに。
こんばんは。覆面6Bブロックで埋まってるまなみんです。
掘り起こしてくれる人をきっと待ってる。

さて。
唐突ですが、覆面作家企画について思うことを勝手に自由にうざったく、
ちょっと語らせてもらおうかしらなんて。


感想について、です。
下にAブロックの感想ぶんなげてます。
我ながら酷い感想だとは思うのですけどw
それでもまぁ、こういうこと、考えながら書いてるよってことで、ひとつ。



ん。あのね、覆面作家企画、というのに1で参加はじめた人間です。
故にいろいろ思うこともあります。
ちょっと箇条書きにしますね。
覆面作家企画、というのは以下の特徴があります。

1.当然ながら、作者が誰か判らない。
2.当然ながら、作者はこれ俺の作品! って言えない。
3.大型企画ゆえ、参加者が膨大な人数になる。
4.よって、身内だけの企画とは異なる。
5.どういうことかって、書き手が様々である、ということ。
6.プロ目指してる人もいる(過去はプロそのものもいたわな。過去参加者が現在プロでやってるひともいっぱいいる)
7.趣味で書いている人もいる。
8.書き始めて十年、二十年選手もいる。
9.二作目です、三作目です、という人もいる。
10. 打たれ強いひとも打たれ弱いひともいる。

の、です。
これは私の勝手な認識ですけどね。

で、これによって何が起きるか。

1.書いた感想がどこにぶち当たるかわからない。

たぶんこれが一番デカい。
十年、二十年選手の修羅場? いくらでも踏んできてますがなにか? なひとにぶつかるかもしれないし、
二作目、三作目のしゅらばっておいしいですか? なひとにぶつかるかもしれない。

で、なによりだ。

2 が怖いんです。


終わるまで、自分のです、とは言えない。
つまり「そうじゃない!」とか「そこは勘違いしてえええいやあああ」とか

言えない。

言 え な い ん で す よ。


反論も出来ない。
言い訳も出来ない。
飲み込むことしか出来ない。
誰かに愚痴ることも出来ない。


吐き出せない澱みというのは腐るものです。
腐った澱みは、鬱々とするだけなのです。
故に、反論出来ない場所で、揚げ足とったりなんだりは、

(・A・)イクナイ!!

と、思います。

感想とは、対等であるべきです。
読み手と書き手は対等であるべきです。
少なくとも、オンラインでは。
対等であるというのは、話し合える状態であるということ。

覆面作家企画が開催されている状況では、
対等にはなりえない。
終わるまでは、書き手は弱い立場で晒されている。


感想を書くのは難しいです。
とっても。
私苦手ですw すません。

だからこそ、書いていただけると嬉しいし、
私も出来る限り書きたいと思います。

でもだからこそ、考えて欲しいな、と思います。

1.当然ながら、作者が誰か判らない。
2.当然ながら、作者はこれ俺の作品! って言えない。

この状況下で書く、感想、というものの持つ力を。

別に、辛口が悪いわけではないと思います。
アドバイスやひっかかったところがあれば、言ってもいいのだと思います。
ただ、言う時にすこしだけ、考えてみませんか?


その言葉は、誰に向けても大丈夫な言葉ですか?
どんな人にぶつかっても、大丈夫な言葉ですか?

その感想は、対等な言葉ですか?
反論出来ない場所で言っていい言葉ですか?


誰が、というわけでもないですが。
自戒を込めて、かかせていただきました。


うまく言えなくてごめんねー
おばちゃんは、ちょっぴし、心配しているのでした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:48 | category: 覆面作家企画6 |
# 覆面作家企画6 Aブロックの感想
どうも。Bブロックでひっそり佇む出不精ひっきーまなみんです。
実生活では一日おうちにひきこもってられない系人間ですが。

さて。覆面作家企画6 Aブロックの感想です。
すっごい個人的&勝手解釈&短めです。
許してください。


■ A01:世界の秘境から 〜夏だ!花火だ!お祭りだ!真夏の六千文字スペシャル〜 今回は通常放送より三千文字拡大版!豪華六千文字にてお届けいたします!

アホや(褒め言葉!)
アホやー!!! っていうか、なんですかこれは。なんでネジ子神はこれをど頭に配置したんですかっ!?ww
作品一覧開いた瞬間目に入るとんでもっぷり。
でも中は意外と(ど失礼)、しっかりしています。こんななのに(どど失礼)、読みやすい。なんだこのギャップ。
引っかからず読める文章なので、映像として見やすい。途中から字幕と現実の暴走がはじまってますが、まぁ、きっとそんなものなのでしょうw
あー、うん。
番組の途中までで、よかったねって。後日全編放送とかないことを心から祈りたいところです。


■ A02 真夜中のラブレター 〜男子学生より愛だけを込めて☆〜

やだ……直視できない……☆
恥ずかしい思い出がイタタタタタタタ。ぐりぐりざりざり塩ねじ込まれてる気がする。
それをこれだけ真正面からドストレートにかけるのすごい。すごい。
痛々しい青春ってみてて痛々しければ痛々しいほどホント美味しいです。

■ A03 鬼の泪

この流れをすとんと断ち切ったな。すごいな。
最初時代物風かと思ったのですが、現代なんですね。若干脳内修正が必要になってしまってちょっぴし戸惑いました。
が、それを踏まえてもう一度読むと、なるほど、異常さが際立つ。
これ、そのへんの異常さもっともっと出してくるとぎゃーってなるとおもう。おもうけどやられすぎると怖いなってw
異常な場所と、人の感情、鬼の存在。なかなか考えさせられるものがありますね。

■ A04 灯

なんとも言いがたい切なさに満ちた物語でした。
思いというのはどうにもままならないなぁ、と。
石の輝きと、火の輝きとが鮮やかなお話でした。しかし、愛なのか憎悪なのか独占欲なのか。
たぶんどれ、と言い切ることが出来ないような感情なのだろうけど。

■ A05 エダの花火

う、うおおおお。すげー。おもしれーーーええ。(安い感想)
この設定美味しすぎるなぁ! 短編としてなんだこれ完成されすぎているというか。
鮮やかに見える花火が、痛々しくて美しい。
そういえば昔友人が、花火になりたいなぁ、って呟いたことがあったのを、いまだに覚えてます。

■ A06 羽虫

す。救いを……ください……(泣)
……わたし昔いた職場って、ちっと変わってまして、そういう人たち普通にいたので、
そういう人たちが迫害される状況、というのが実はいまいち判ってない。
(ごっついおじさんが「ねぇまなみーん、あの人超カッコイイー☆」とかやってきても、おおそうか、で済ませられる環境だったw)
でも明るかったあの人達でも、あの職場にくるまではたぶん、いろいろあったんだと思う。
そう考えると、ひどくつらいものがあるなぁ、とぼんやり思い返してしまった。

■ A07 一生分の

あ、これ僕知ってる。すとっくほるむ症候群っていうんだよね!!!
っていう……か。あかん、これあかん。このまま堕ちるわどこまでも。
さて。
……続きはどこかね? ん? 長編はじまりそうやで? 書くんやろ? ん?(笑顔)

■ A08 dead???:エンドorスタート

枝豆あかん。
一瞬一瞬を自分で選択して生きている、というのは、最近ホントに強く思うのです。
人の生き死には単純で、でも、どこかでそっと違っていたらなにか変わっていたかもしれない。
現実にイフは存在しないけど、もしそのイフが見えたら、あるいはそっと誰かに言われたら、
人はもう少し、今を大切にするのかなぁ、などと。
考えたお話でした。……これ感想か?

■ A09 火消し参り

子供にとってのそういうもの、という言葉はホント強いんですよね。
反論も問いかけも封じ込めてしまうから怖い言葉でもあるけど。
夜の墓地が舞台になっていても怖いお話ではない。
そこが不思議で、同時にあったかくかんじられるお話でした。
きっとこうして、続いていく何かがあるんだろうねぇ。

■ A10 キャンドル・ミッドナイト

誰かの日記を覗いたかのような作品でした。
答えは示されていない。けどまぁ、そんなものなのでしょう。
キャンドルの火にゆらめく痣か模様か。
その意味を誰かが知る日は、こない気がなんとなくします。

■ A11 PT

あら、ごきげんなお話でした。
楽しそうな連中でなによりです。おばちゃん、こういう子たちみてるの好きだよ。(知らんがな)
たぶん今後、揉めたりややこしー自体になったりはするんだろうけど、
まぁ、なんとかやっていけるんじゃないかしら。どうかしら?

■ A12 IRCオリンポスログ@プロメテウス炎上

そしてこれで終わるのかいAブロック。すげーなおい。
懐かしいですね、IRCチャット。このノリ。
書いた人、あの時代のネット界隈にいたやつだろう……?w
しかしこんなアホウなノリで全てが決められてたらたまったもんじゃないなぁ(笑)
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:29 | category: 覆面作家企画6 |
# 覆面作家企画6 意気込みテンプレート
こんばんは。まなみんこと中原まなみです。
とうとう始まりました! オンノベ界のお祭り! 「覆面作家企画6」!
どうぞよろしくお願いしまーす!

というわけで、意気込みテンプレートです!

■作者名
PNは中原まなみ です。HÑはまなみんです。

■サイト名&アドレス
夏空ノスタルジック
http://manamin.itigo.jp/

■参加ブロック
Bブロックに配置されました!
わーい!

■自己紹介、プロフィールページはありますか?
とくに単独では用意してないっすー。
一応 http://manamin.itigo.jp/welcome.htm にちょろっとあります。

■好きな(得意な)ジャンルはなんですか?
なんでしょうね。
児童文学好きですがいうほど書いてもいないです。
青春とか現代とか、軽いSFとか?
女の子がかわかっこいいのが好きです。重要!!

■好きな作家さん&作品を教えてください。
北方謙三 「三国志」 「水滸伝」
あさのあつこ 「バッテリー」
森絵都 「宇宙のみなしご」 「カラフル」 「アーモンド入りチョコレートのワルツ」 「つきのふね」
重松清 「くちぶえ番長」
長野まゆみ 「少年アリス」 「天体議会」
石井睦美 「卵と小麦粉 それからマドレーヌ」
笹生陽子 「ぼくらのサイテーな夏」「きのう、火星に行った。」
小路幸也 「そこへ届くのは僕たちの声」
はやみねかおる 「そして5人がいなくなる」
秋田禎信 「カナスピカ」 「魔術士オーフェン」シリーズ
神坂一 「スレイヤーズ」
etc

前回の引っ張ってきたw

■最近読んだ本の中で、オススメの1冊と言えば何ですか?
やっぱり最近読んでない……。
ここんとこ漫画ばっかです。サーセン。
漫画だと、「コウノドリ」がおすすめ!

■創作以外の趣味はなんですか?
ボカロ好きです。宇宙機好きです。たまに作詞とかやってますが、作詞は創作ですな。
宇宙機カッコイイよ、宇宙機。イカロスくん大好き!

■今まで、覆面作家企画に参加されたことはありますか?
ありますー。1回目と3回目の夏、と前回(5回)

1回目は「紅蓮」
3回目は「デウス・エクス・マキナ―箱庭のびいだま―」
5回目は「彩色展覧会」
で参加させていただきました。

■前回参加時、あなたの作品はどなたの作品だと推理されましたか?
なんかフェイク臭出しまくってたらしくて、見返すと
歩く猫さん
かみたか さちさん
玉蟲さん
早瀬千夏さん
みるくさん
よもぎの森さん
などなどいろんな方のお名前があがっていたようです。

■前回参加時、あなたは誰の作品の作者と推理されましたか?
これもわりとバラけてて、なんかほんとすいませんっていうか。

■前回と同じブロックだった作者さん、今回もいますか?
覚えてません☆

■この作品を書くのに、どのくらい時間がかかりましたか?
一日? でも実際書き出してからは半日くらいかと。
アカウント締め切り当日23時に気がついて、明日出せばいいの? の? やる! という馬鹿をやったせいです。

■ズバリ言って、今回、あなたの作品を推理するのは簡単ですか?
だとおもいますよー! たぶん! 知らんけど!
前回も簡単とか言うてたけど! あんなだったけど!w
あと、「ボカロクラスタのまなみん」を(良く)知っている人にはもしかしたら、
でっかいヒントがあるやもしれない。
んでも、↑から探すのは無理だとおもうので、ピンとこない場合はこのヒントなんの役にもたちませぬ。

■この企画のために書いた作品、他にもありましたか?
ないですー。

■その作品を提出しなかった理由は?
半日じゃ一作が限度ですー……。

■この企画への参加作品以外で、一番最近書いた作品は?
手持ちだと、あるんですが。
表に出してないからなぁ……。
どうしましょ。サイトにのっけてるのだと、しゃぼんの子どもたちが新しいほう……なのかしら?

■その作品は、推理のための重要なヒントになりますか?
重要……かどうかは判断するかたにおまかせしますが、
ヒントではあるとおもいます。

■企画への意気込みをどうぞ。
サイト内サーチをトップページにご用意しましたので、
探偵さま、気になった表現などをぶっこんでいただくと勝手に探し出せるのではないかと思います。

ゆっくりのんびり、たのしんで参加したいとおもいます。
どうぞよろしくおねがいします!
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:19 | category: 覆面作家企画6 |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Web拍手
Twitter
資料棚
Search this site
Sponsored Links