夏空ノスタルジック

中原まなみのオリジナル小説サイト「夏空ノスタルジック」のblogです。
<< October 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 今年も一年お世話になりました。
まなみんです。
ホントいつから書いてないのか判らないです……すみません。

今年はなんかいまいち、活動らしい活動が出来ませんでした……。
来年もちょっとどーなるかよめませんが、何かしら動きたい、という気持ちはあるので、
生暖かーく見守っていただけると幸いです。

あ、言ってなかった。
来年はじめに、恐らくかーちゃんになります。
腹の中でいまお子がぱたぱたしております。
なので、ちょっとどうなるかよめませんが、
これがまた新しい刺激になって身になって、わたしの中の何かが変わって、
物語がつむげたらうれしいな、と思います。

どうぞ、ゆるりとよろしくおねがいしますー
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:41 | category: 日常 |
# ……ごぶさたしてま
毎度ごぶさたしてますと書き始めるしかないのはホントなんとかしたいところですね。
こんばんは、まなみんです。

……最後のブログが2014年ありがとうございましたっておまえ、ってカンジですねほんとね。
えっと。
あけましておめでとうございま……した。

その間……まぁ、いろいろあったようで特に何もなかったような気がします。
日常ってまぁそんなもんか。

マリンチェ、更新おわりましたね。
連載終了までなんとか辿り着けました。
ありがとうございました!

拍手をいただいたり、一言感想をいただいたりして、
だいぶん幸せです。ありがとうございます。

新作、書いてますよー。
ストックはあるにはあるんですが、いまんとこお披露目予定はないかなぁ。
改稿したいので。

あ、短編はたぶんすぐ更新するかと。
まもなく短編が50作です。わーーい。

サイト更新(改装)したいなぁと思ってはいますが、
まぁ……そのうち……。


次は近いうちにブログ、かけたらなぁ
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:20 | category: サイトのこと |
# 2014年ありがとうございました
こんばんは。まなみんです。

2014年最後の日になりましたね。
お掃除も(大雑把にw)やり、あしたの準備もおえ、こたつでごろんとしております。

今年は私生活でいろいろありまして、
実はまったく書けておりません……
短編くらいかなあ、書いたの?

来年はちゃんと書く、のを目標にしたいです。
がんがる!


とはいえストックのおかげでw

サイトではマリンチェの連載もできていてよかったです。

本当に様々な方のお世話になった一年でした。

ありがとうございました。

来年もどうぞ、よろしくお願いします。


2014/12/31 中原まなみ
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:36 | category: 日常 |
# 執筆は基礎体力がいるんだなぁ、という話。
どうもです。まなみんです。
はや2が無事に打ち上がりまして大興奮した時から一週間。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

まなみんさんはまた久しぶりに書きまして、
短編を投稿してまいりました。

おお、そうだそうだ。
今発売中のコバルトは、戦友まこっちさんの短編が載ってますよ!
短編新人賞受賞されたんですな。
受賞おめでとうー!! 長い戦友なので、大変うれしゅうございます。
おもしろかったよ! ので、ぜひみなさまも手にとって見てくださいな(勝手に宣伝)

それはそれとして。(笑)
基本的に、短距離走者なのか、小説書くときはぱちんとスイッチを入れてがーっと一気に書き上げるタイプです。
長編でも2ヶ月〜長くて3ヶ月だなぁ。砂鍵とかは一ヶ月ちょいかな。
飽き性なのと、オンオフが激しすぎるせいだとおもいます。

今回二月? まるっと書いていなくて、
で、書き始めて絶望。

こと、言葉が出てこない……よ!?(;´∀`)


うーわー、やべぇ、とぶつぶつ呟きながらの執筆でした……。
あかん。ほんまに書いてないと書けなくなる……。
普段ならせいぜい二日ほどの枚数ですが、今回は倍くらいかかったかなぁ。(推敲含め)
でもいま、「勢いを一旦落とす」のも大事だと思ってるので(勢いだけで突っ走り過ぎやねん)、
それはそれでありだったのかとは思うのですけれど。

ただつくづく、物を書くというのは基礎体力が必要で、その基礎体力はマラソンと同じで、
ちゃんと毎日書かないと落ちていくのだなぁと痛感しております。

書かねば。


それでも書いたお話は楽しかったので、
やっぱり、こういう行為をわたしは好きなんだとおもいます。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:27 | category: 投稿 |
# 台詞で遊んでみた。
こんばんは、まなみんです。

先日Twitterでとあるタグが拡散されておりました。

自作品の中から1RTでカッコ良い台詞2RTで馬鹿な台詞3RTで泣き台詞4RTで優しい台詞5RTで決め台詞6RTでツッコミ台詞7RTで告白台詞8RTで怒った時の台詞9RTでテンション高い台詞晒して10RTいったらリプで指定されたイメージの台詞を呟く

っていうタグです。
で。ありがたいことに10RTいただきました(*´∀`*)

のでだらだらとTwitterに流したのですが、せっかくなのでここにまとめておきますねー。
小説大量にあるし、まぁ、参考にでもなれば幸いかなと。
★★★

1.カッコ良い台詞
「貴方はコルテス殿にとっても、今後ずっと必要になる女性です。必ず生きて――生き抜いて、死んでいきなさい」
 アロンソ・ヘルナンデス・プエルトカレーロ 「マリンチェ―裏切りの花嫁―」
< ここでコルテスでもアギラールでもなくアロンソを推しておく。でもまだまだ、この台詞には遠いです。(ねたばれ?)

2.馬鹿な台詞 
「そう……そうね。病気かもしれないわね。この愛しさ。懐かしさ。まだあの地はあるのに、辿りつけないもどかしさ……!」
 阿野翡翠 「私の愛したチチカカ湖」
<基本的に会話のテンポで頭悪くするので、単体だとあまり頭悪く見えないね。

3.泣き台詞
『泣いてよ、あかね。……わたしの代わりにさ』
 羽衣 「おしゃべりな御伽草紙」
< 羽衣(布)であるゆえ泣けないときに言った台詞です。

4.優しい台詞 
爐泙燭諭わたしの、永遠の、ともだち
 キィ 「砂場で見つけた冒険の鍵」
<児童書風SFファンタジーです。

5.決め台詞
「あたしたちは二人じゃなきゃ駄目なんだ。だからあたしは死ねない。アンジェラも死なせない。二人で、生きるんだ」
 エリス・マグナータ 「紅月は女神の祈り」
< エリスはいまでも大事なキャラです。

6.ツッコミ台詞
「時計の中に隠れて独りで惨劇を目の当たりにするがいいさ七匹のこやぎめ」
 石川理沙 「あはしほたるに まつかぜぞふく」
< こういうのはなんかあちこちに溢れてる気がします。マイ作品。

7.告白台詞
「先輩。あたし、先輩が嫌いです。大嫌いです。だから」
 西岡真衣 「幸せは舞い散る花びら」
< 恋愛沙汰を書いた作品が少なすぎて泣けた。

8.怒った時の台詞 
「――人がちょっと気を失ってる間に、何しくさりやがってんのかしらね、クソガキ」
 一条椿 「落ちてなお咲く椿のように」
<基本的にこの作品ではヒロインのほうが口汚く罵り続けてますが、たぶんこのシーンではオネエ養護教諭そっとキレてます。

9.テンション高い台詞
「しぃしょおおおっ、しぃしょおおおー!」
 莉子 「デウス・エクス・マキナ〜箱庭のびいだま〜」
< 見つからなかった……。この子はただのアホウです。たぶん。

10.リクエスト・「その人らしくない台詞」 enuさん@enu_choran より
「秘儀! エアギター!」
 掛井匠 「キャットウォークでダンスして、」
<鬱々としつづけた主人公の最後のはっちゃけっぷりときたら。

10.リクエスト・「殺し文句」 ソノさん@Thatsright_CM より
「勘違いするな。お前を殺すのは、俺だ。――俺が殺すまで、死ぬのは許さない」
 ダリード・ズロデアフ 「紅月は女神の祈り」
<ぱっと浮かんだのはこれでした。ある意味殺し文句かと思って!w
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:02 | category: 作品について |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Web拍手
Twitter
資料棚
Search this site
Sponsored Links